田舎暮らしに必需品の車を買い替える

田舎暮らしは何年目だろうか?田舎では車は生活の一部あり必需品です。

そんな大事な車ですが、そろそろ買い替えの時期なのかなと思うことがありました。まずは、くるまの窓なんですが、オートウインドウってやつですね。それが動かなくなってしまいました。

車屋さんへ持って行ってみてもらいましたが、部品交換とかで4万円くらいかかるっていわれてしまいました(´;ω;`)

しかたがないので今回は修理したんですが、だって窓が閉まらないと寒くて大変ですし、夏は暑くて苦しいですから。。。

そんなこんなしているうちに今度はなんかフロントから変な音が聞こえて、いつもと違うなぁって思って車屋さんへ行くと、今度はファンベルトってやつが故障しているとのことです。暖房とかのファンを回すのに使うらしいのですが、今回も3万円くらい修理費用がかかるって話です。

そこで、もうすぐ春ですし、いっそのこと車を新しく乗り換えるかを考えています。

だってもう古い車ですし、また次にどこが壊れるかわかったもんじゃないですからね。

でも、故障していても売れるのか?疑問ですし、持っていった車屋さんでは買取していないっていいますし、、、、

そこで調べてみると、ネット査定ってのがいいみたいですね。詳しくはこちらのサイトから⇒車買取 盛岡市

確かに楽して一度にたくさんの見積もりを競合させちゃえば一番高いところに売れるんでしょうね。

実際売るか修理するかはもうすこし検討するとして、まずは値段が付くか査定してみようと思いますよ。これ以上修理だ故障だでクルマ屋を往復するのも面倒くさいですしね。

田舎生活はつまらない

僕は田舎で暮らしています。それはそれは、たいへんな田舎なので、バスも通っていませんし、移動は自分でクルマを運転していくしかないです。

最寄りのコンビニまでは1時間くらいかかりますし、それっって全然便利じゃないので、毎週末にスーパーでまとめ買いするのは田舎生活の常識です。

夜に突然デザートが食べたくなったらコンビニに買いに行くなんて

よっぽどの理由でないと行動しません。だって往復2時間もかかるから。

そして、遊ぶ場所もとくにありません。かなり遠くにはラウンド1がありますが、そこまで行く気力がもうないです。せいぜいカラオケくらいが唯一の娯楽でしょうか?

もはや田舎中の田舎で生活するには自然と遊ぶか、自宅でパソコンやスマホをいじってネット社会とつながる以外方法がないですね。

だからこそ、都会にあこがれるのですが、実際どうなんでしょうか?お金が無いと暮らしていけないイメージがすごく強いです。家賃が10万円なんて、、、僕の給料の半分以上が吹っ飛んでしまう破壊力です。これに光熱費が加わったり食費がかかったりするともう給料以上の金額ですね。

都会に行ってはたらけばそれなりのお給料をもらえるのかもしれませんが、それはそれで自信がないです。

だから、僕はいまでもこれからも都会に憧れはするけど、行動しない田舎人のままなのでしょう。